癌の転移は早期に治療を受けよう|名医に相談だ!

苦しむ人

普段から健康意識をもつ

生活習慣から陥る病

お腹を押さえる人

「癌」は今では治る病気となりました。しかし、あくまで早期発見の場合であり、100%とは言えません。癌は遺伝もあると言われていますが、普段の生活習慣によっては発症率が高くなるというデータもあるそうです。一般的によく知られているのが、たばこによる肺癌です。喫煙者全員が同じ病にかかるわけではありませんが、1日1箱以上タバコを吸う方は、肺がんになる可能性がかなり高くなるというデータもあるそうです。ヘビースモーカーの方は特に注意していただきたいのですが、肺癌は気が付きにくい病ともいわれています。その理由は転移が関係しています。癌が実際に肺にあったとしても、実はすでにどこかに転移している可能性もあります。

早期発見のためにすること

転移が起こってしばらくたつと、転移した部分に痛みを伴うことがあります。実例では、腰痛や肩痛に悩まされ病院で検査を受けると、肺癌が転移していたということがあります。肺に直接痛みがあるわけではなく、ましてよくあるような腰痛などですから、癌であるとは気が付きにくいです。転移してから気が付いた時には、かなり進行している可能性があります。そのようなことにならないように、定期的な健康診断を行う方が良いです。最近では乳がんの診断を促す広告をよく見聞きしますが、それだけに限らず、健康診断は最低でも年に一回は実施すべきでしょう。そこから、早期発見により完治する場合もたくさんあります。また、普段の生活を見直し、たばこは減らすなどの具体的な行動が大切です。

病院選びが重要

医者

胆管がんには特徴的な初期症状があります。それは黄疸とそれに関連する症状です。黄疸は皮膚が黄色くなります。また、白色便が出たり尿が茶色くなったり、皮膚が痒くなるなどの症状があります。異変を感じたら医師の診察を受けましょう。胆管がんの切除手術は比較的難易度が高いようです。病院選びが重要になります。

» 詳細

喉のがんの種類と治療法は

病院

咽頭がんは喉に発生するがんのことです。咽頭がんは声帯付近にできるものと、声帯の上にできるもの、声帯の下にできるものがあり、それぞれの部位によって治療によって発生する障害が変わってきます。治療法では放射線治療やレーザー治療、外科治療や化学療法が行われます。

» 詳細

早期発見がポイント

ドクター

食道がんは早めの対処が重要です。症状としては、食べ物や唾が飲み込みにくい、飲み込んだ時に胸が焼けたようになるなどが挙げられます。食道がんは治療しても、転移のために再発の可能性があります。転移や再発を繰り返さないためにも、早めに検査を行って病気を発見する必要があります。

» 詳細