ペット可の賃貸物件!可愛いペットと快適に暮らすためにすべき事
ロゴ

周りのことも考える《ペット可賃貸でトラブルを起こさない方法》

快適な暮らしのために

動物と共に生活することで毎日充実します。しかし、自分だけでなく共に生活を送るペットや周辺住民のことも考え、鳴き声や臭いの対策はしっかりと取っておくべきなのです。そこに住む誰もがしっかりと対策を行なえば、より快適に暮らしていくことが出来るでしょう。

ペット可物件で注意したいこと

鳴き声などの騒音問題

ペット可物件ではいくつか気をつけておきたい問題があります。飼い主がいない時に寂しくて鳴いてしまうペットを飼っている場合、近隣住民から苦情が来てしまうこともあります。こうした鳴き声などの騒音問題で引越ししなければならない状態に陥ることもあるので、防音素材を使っている部屋を利用するという方法がオススメです。

動物独特の臭い問題

動物独特の獣臭や排泄物などの臭いは、しめきった部屋でも外部に漏れていることがあります。消臭や排泄物の処理も飼い主としてすべき事になるので、臭い問題を起こさないためにもこまめに掃除を行ない、動物に害のない消臭剤を利用するようにしましょう。

いたずらで出来る傷問題

爪や牙のある動物を室内で生活させている場合、フローリングや壁に傷をつけてしまう場合があります。一回だけならまだしも、それが習慣付いてしまうと壁に大きな穴が出来てしまい、修繕費用が高額になってしまうこともあるのです。しつけや壁の代わりになるおもちゃなどを与えて、いたずらされないように工夫を凝らす必要があります。

ペット可の賃貸物件!可愛いペットと快適に暮らすためにすべき事

マンション

ペット可の物件探し

城東区や木津川市で、ペット可の賃貸物件を探している方も大勢います。最近ではペット可の物件を扱う不動産も増えてきているので、どのような基準で物件探しを行なえば良いのかいくつかコツを紹介していきます。些細な事ですがペットを守り、ともに生活していく為にも役立つ情報なのでぜひチェックしておきましょう。

保証が大事

ペット可の物件は保証が重要とされています。その理由としては、ペットの粗相によって内装に傷がついてしまった場合に修繕費が高額になってしまう可能性があるからです。壁だけなら比較的安く収まりますが、柱などの場合は何百万円といった修繕費が掛かることもあるのです。

周辺環境もチェック

物件の周辺環境を知っておくことも大切なことと言えます。物件の周辺に公園などがあれば、ペットの散歩も楽に行なうことも出来るでしょう。また交通量が多い場所などであれば、万が一逃げてしまった場合に交通事故に遭う確率も上がってくるため、逃亡防止の策を事前に立てることが可能となります。

近隣住民

ペット可の物件だからといって、その物件に住んでいる人が全員動物好きとは限りません。ペット可の物件でも鳴き声などの騒音問題などで揉めることもあるのです。近隣住民も動物と生活しているのか、マナーはしっかりしているのか等の部分も確認しておくほうが賢明と言えますよ。

広告募集中